サッシ線傷、サッシ曲がり補修、サッシ欠け補修、板金パネルの傷補修(サッシ補修編)どんな傷がどのよに直るのか?費用は?時間は?業者の選び方は?

サッシ補修

今回は主なサッシや板金パネルの傷補修の時間と一般的な料金について書いていこうと思います。
皆さんの家の傷と比較してもらって参考になればと思います。

サッシ補修

サッシとは窓枠のアルミフレームの事を言います。
木部よりも部材的に硬いので傷はつきにくいと思いますが引っ越す時に窓から家具を入れてぶつけてまったり、黒のサッシや暗い色のサッシは、ちょっとすったような傷でも白くなって目立ちます。

(時間と値段はあくまで目安です。)

サッシ線傷

所要時間:30分
みつぼし補修では15,000円+税

黒サッシの線傷です。黒色のサッシはちょっとした傷でも目立ちやすいです。
(赤丸で囲ったところになります。傷の隣の白いのは補修箇所の目印のマスキングテープです。)
パテ埋めをして段差をなくしてから色を吹いています。

サッシ曲がり補修

所要時間2時間から3時間
みつぼし補修では20,000円+税

こちらはペンチなどで形をととのえてから色を吹いて仕上げます。
曲がりがきついほど時間がかかります。
色も調色する場合は時間がかかります。

サッシ欠け補修

所要時間:2時間から3時間
みつぼし補修では25,000円+税

ぱっくりサッシの一部分がなくなっていました。
パテで形を形成しなくてはいけないので時間がかかりました。
網戸が通るところなのでいずれまた欠けてしまう可能性はあります。
交換が出来ないので、ご了承いただいて作業しています。

板金パネルの傷補修

所要時間:1時間から2時間
みつぼし補修では25,000円+税

屋上の一部の板金パネルに無数の細かい傷汚れがついていました。
全体に傷がついていたので一面全塗装しました。

まとめ(費用)

今回は4種類ほど紹介しました。

傷は上から塗装してしまうので全くわからなくなると思います。
懸念事項としてはヘアラインというサッシの表面に入っている薄い線のような模様が消えてしまいます。上から軽く疑似的な線はつけられます。

塗料や塗装機械が必要になってくる場合があるので木部補修より値段が高い会社もあります。逆に木部とサッシで同じ値段の所もあります。

値段は会社によって変わるので面倒ですが何社か問い合わせして比べて判断するのをおすすめします。問い合わせて対応と値段を数社比較し良いと思ったところを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました