床の線傷、打痕傷の補修(賃貸物件の退去後の床補修)

木部補修

今回は、賃貸物件の退去後の床補修をしたときの事を書いていきます。
線傷、打痕傷が無数についていました。

床の線傷、打痕補修

ビフォー写真

アフター写真

作業工程

1.ハードワックスで、傷を埋めて平滑をだす。

2.ラッカー系の染料と顔料を使って、タッチアップして木目を描く。

3. ウレタン塗料を調色して薄く吹く。
木目の手描き感がやわらいで綺麗に見えます。吹きすぎると逆に木目が消えて、のっぺりしてしまうので注意する。

4.艶あわせする。

参考時間と参考費用

今回は3時間ほどの作業でした。費用は20,000円+税です。会社によって時間も費用も変わってきますので、1つの例として参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました