猫の置物の補修

木部補修

今回は猫の置物の補修をしたときのことについて書いていきます。

猫の置物の補修

ビフォー写真

アフター写真

作業工程

1.破片が残っている場合は使えそうなものは貼り付けて使う。

2.エポキシパテで形を形成する。

3. 色をつけて最後艶あわせする。

補足

今回は母に頼まれて補修しました。
破片がある場合は捨ててしまわず、とっておくのをおすすめします。使えることも多いです。
パテは強度もあって形成しやすい、エポキシパテに今回しました。

参考時間

今回2時間ほどの作業でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました